結の区割り例③

土地は四角い形でないと売れないという発想で作成したプラン
南入りは日当たりなど良いが、北入りは日陰が多く価格を下げないと売れない。
本当にこの敷地を魅力的見せることはできないだろうか?
道路を緩いS字で入れてみる
四角い土地は少なくなるが街並みとしての美さや豊かさが生まれてこないだろうか?
南入りの環境はそのままで北入りがむしろ南入り以上の環境になる。
一方では北入りが安い土地だったものが、測量事務所の効率を考えるデザインではないランドスケープデザインが入ることで
土地全体の魅力と街並みの美しさ瞬時に見えてくる。
これがマスタープランの必要性と選ばれる街づくりの秘訣の重要な部分である。

ランドプランの結

DATA