石積みのある家 (東京都)

ある住宅メーカーの次世代型環境重視の体験モデルハウスである
建物自体温度調節に地下水の輻射熱を利用したり、太陽光の活用や二階テラスの緑化や雨水利用など様々な次世代型チャレンジした大変興味深いプロジェクトである
日本の良き原風景でもある田園風石垣を作り、そこに再利用した残土を盛り上げ外気温の安定を図った。
玉石の石垣は隙間に草が生え、またバクテリアも繁殖しやすく、気温も夏の暑さを防ぐ効果があり、実際涼しい風や緑の香りをみじかに感じることができた

このような残土と玉石の石垣との組み合わせは今度大いに使われるべきデザインと思われるし、
雨水も下水まで地下で排水管を通すだけではなく、浸透させることで地熱を下げることもでき、いかに雨水を魅力的に見せながら浸透させるデザインも今後導入されるべき手法と思われます

DATA