パーキングゲート
エントランスコート
ウェルカムゲート
6komichi1
パーキングゲート
エントランスコート
ウェルカムゲート
6komichi1

つながりあう領域が生む、ゆたかな暮らし

宅地間の敷地延長空間を共有スペースとし、住民たちが自由に行き来することで「小径」が生まれ、限られた空間の中に広がりを創ることで駐車やゴミ出しなどの利便性が向上し生活が豊かになります。

程よいコミュニティーのある暮らし

「小径」はコミュニティー形成の場所となり、相互扶助を促します。リビングからの眺めを考慮して配置された植栽は常に住み手に季節感のある味わいを添えて楽しませてくれます。それは柔らかい目隠しにもなります。

子育て・情操教育の場としての安心安全な暮らし

ウェルカムゲートのウォールにはインターホン・郵便など外部との連絡を集約させ、駐車スペースには門扉を取り付け部外者の通り抜けを防止します。「小径」は安心な生活空間となり、子供達にとっては安全な遊び場であったり、彩りのある木々が情操を養い豊かにするための場所となります。

区割配棟プランニング

DATA

住所 埼玉県さいたま市別所
名称 さいたま市小径のある暮らし
規模 全3棟
完成年月 2018年4月提案
特徴 敷地延長空間の共有スペース化

分譲住宅

  • 区割り
  • 配棟
  • コンセプトづくり