【事例紹介】クルドサック風の住宅

今回は、3月に完成したばかりの分譲住宅を紹介しています。

このプロジェクト、当社のランドスケープ的なアイデアが織り込まれた事例になり、クルドサック風という住民共有の回転体スペースを設けているところが特徴です。

ちなみにフランス語で「袋小路」という意味で、こんな住宅に住めるなんて、お洒落な感じでいいですよね。

景観の美しさも大切なのですが、やはり、住民が気持ちよく暮らせることを一番に想ってデザインしているところが、伝わってくる内容です。(HN)

事例紹介ページへ